「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

15年ぶりとハジメマシテ

先週末、2つの集まりがあった。

ひとつは、中学・萩組のぷち同窓会。(渋谷 忍庭・泉→monsoon cafe)
ひとつは、兄のお嫁さんのご家族とのお食事会。(成城 墨花居)

家と会社と病院のトライアングル生活の私にとって、久々に人と話す機会。笑

さてさて・・・。

私が通っていた学校はクラス替えがほとんどナシです。
中学校は、3年間クラス替えナシ。
ず~~っと一緒なんです。3年間、ずっと。

今回は12名が集まりました。
私、実は学校の友達とはほとんど連絡を取っていません・・。
小学校から仲良しのKちゃんが連絡をまわしてくれなかったら、もしかしら一生会わなかったかも。。

同窓会で集まっても、みんな変わらないっていうのはホントですね。
見た目も全然変わらないけど、会話も中学生のまま!!(戻ったのかな)

担任の先生達のこと、問題児だった男の子達のこと、可愛くてモテモテだった子達のこと。。。
みんな少しずつ話していくにつれて、どんどん思い出してきて、笑いっぱなしでした。
こんなにくだらないことで大笑いしたのって久々かもしれない・・・ってみんな口をそろえて言ってた。

先生からも先輩からも同級生からも後輩からも、
「問題児の集まり。怖いクラス」だったと言われている萩組メンバーだけど、
みんなそれぞれの人生を歩んでいる。
3年間、同じ教室で同じ授業を受けていた友達たち。
私はあまり関わりが強くないと思っていたけど、私の人生の中で、重要な存在の友達たちだった。

今のように携帯電話やメールなどがない時に卒業しちゃったから、連絡先を知らない人もいる。
でも、誰かが知ってるかもしれないし、町でバッタリ会うかもしれないし。

これをきっかけに次の同窓会には全員集合できたらいいな。



そして、ハジメマシテ。
両家の食事会はもちろん済みであったのだけど、私とシンゴはほとんどお嫁さんとも
話したことないし、ご家族の方とは結婚式で初めまして~になるのかな?
と思っていたら、種パパが集合をかけてくれた。

話していくと、お嫁さんとシンゴの弟くんが同じ高校出身だったり、
お嫁さんが今習っているタップダンスは、シンゴの妹ちゃんが以前習っていた先生だったり。

あら~そうなの~~~??が、多くてビックリ。

そして、兄が輪をかけてアツクルシイ男になっていたということに、驚いた。
この前、テレビでぷっすまという番組に松岡修造が出ていたけれど(世界水泳の番宣で)
自由すぎで、アツクルイ人だった。

そっくりである。笑

私の結婚式で「両親への手紙」で兄が大号泣したことは、披露宴に来てくれた子はご存知かと思いますが(笑)、自分の結婚式でも号泣したいそうです。(なんでだよ!)
お嫁さんに、「家族への手紙を書け!」と強制してました。。。

ユニセフや、オードリーのはなし、若年性アルツハイマーの話をしながら
泣き出すし。もう止まりません・・・。笑

来月の結婚式&パーティーが楽しみで仕方ないですわ。ふふふ。



私は、ひとりでは生きてきていないんだな~と実感した週末でした。


e0090273_14542233.jpg

同窓会風景をパシャリ。
[PR]
by tanechang | 2007-03-19 14:55 | 食す

新作プレビュー

seed one style(http://seedonestyle.com)の
新作のプレビューが開始されました♪

なんだかどんどんパワーアップしていますねぇ!すごい!!

今回私は参加できなかったのですが、アイテム数が多いですね。
仕事でも着れそうなものからフォーマルまで。

仕事場でも着れるアイテムっていいなぁって思います。
パンツ、いいですね~。
スマートなのに、可愛いっていうところが♪

ポンチョ、手が出るようになってるんですね~。便利~可愛い~。
私が一昨年に母から譲ってもらった母の手作りポンチョは、
丈が短いのでそういう細工はないです。(今年の年賀状の写真で着てる、アレです。笑)
シャーロックホームズと友達に言われながらも(笑)、大活躍です♪♪

今回のモデルは、Mさん。相変わらず可愛いな~っ。
今とてもお世話になっております~。(オーダーワンピースの件)
細かい、サイズの調整にも快く受けてくださって・・・。
パターンナーさんってすごいなぁって思いました。(もちろん縫っていただく方も!)

試作のワンピースを着るとき、なんだか必要以上にドキドキしちゃいました。
もちろん手縫いだからそ~っと着なくてはいけないのですが、
薄く張った氷のワンピースを着るかのように・・・。

私が着るワンピースのために沢山の方がかかわってくれて
時間を費やしてくれて・・・。恐れ多いです・・・。

が、めちゃくちゃ楽しみです!!

どんなワンピースに仕上がるのかは後日のお楽しみ☆
必ず写真撮って載せますから♪(兄との写真載せちゃおうか?いや・・・、くどいな。笑)

e0090273_11355392.jpg

私のお気に入りの1枚!トップスもスカートも可愛い~~。
[PR]
by tanechang | 2007-03-17 11:40 | 手作り

ワタシノカラダ

e0090273_2349549.jpg

…一体どうしちまったんだ…


去年の年末にギックリ腰をやって以来、わたしの体は
ガタガタと音を立てて崩れている。

くしゃみギックリ腰。
今度は、首が回らない。
寝違えたようだがこんなに痛いのは生まれて初めて。
回らないというより頭を支えられない。
先週ずっとパソコンとにらめっこをしていたといえ、いくらなんでも…。


私の体は一体どうしてしまったんだろう。。

大型の[もろい体]という名の掃除機に、ずごーー!
と勢いよく吸い込まれてしまったようだ。
お尻から、ボコっと。
二つ折りに。


あっという間に。



……。
普段の生活に影響があると、自分に対して不安になる。
涙も出てくる。
このままガタガタと崩れていくのかな…。

ワタシノカラダ。

大丈夫か。

痛みがなくなったら本格的にトレーニングを始めるぞ。

こんなカラダでこれからの人生を過ごしたくない!

唯一花粉症の症状がほとんどないのが救いかな。
治ったかな?花粉症。笑


みてなさいよ、ワタシノカラダ!
[PR]
by tanechang | 2007-03-14 23:49 | 生活メモ

帰り道

やはりあのドラマのロケ地は私の通勤路でした。

前にユースケサンタマリアが撮影していたと書いたけれど、
今日はともさかりえと沢村一樹がいた。
なんだかんだ言って毎週見ているドラマです。

通行人のエキストラさんも立ち位置にそれぞれ立っていて。

た、大変だなぁ…。


そうだ。
忘れてた記憶が甦ってきた。
学生の時、日テレに勤める友達に急遽頼まれて、再現ドラマを演じたことがある。
モノマネ歌合戦で後ろで踊ったこともあったっけ。笑

数分のためにその日私は1日拘束された。

時給計算はしちゃいけない。笑

もの作りは大変だな。
って痛感したんだった。見てるほうが楽だなって。
いい経験だったけど♪


私はお茶の間でいつもテレビを見ている。
テレビっ子なんでね。


制作側のみなさん!
大変だろうけどいつも楽しみにしていますよ♪




しかし、ユースケにもう一度会いたかったなぁ‥。
[PR]
by tanechang | 2007-03-10 21:42 | 生活メモ

初・カルトナージュ

楽しみにしていたレッスンに行ってきました。

【カルトナージュ】

私は大学を卒業後、印刷パッケージ会社に就職し営業をしていました。

函(箱)づくり屋さんです。
化粧品を入れるものやCD・DVDを入れるもの。お菓子や万年筆・インクなどを入れるものなど。

特に貼函と呼んでいたがっしりした函が好きで、設計の手伝いをしながら色々作らせてもらってた。
ただ仕事となると大量生産に安いコストが求められ、思うような函は作れなかったのが現実でした。

会社をやめてからすっかり函のことなんて忘れていたが、偶然電車で再開した
小学校の時同じクラスだったBONちゃんの日記にカルトナージュのことが書かれていた。

これって貼函だよねっ!?
カルトナージュなんて素敵な名前があるのねっ?!

でもそれを知って1年が経った、いま。
私もやりたくなって仕方なくなった。

とりあえず一度レッスンに行ってみよう。
勘を取り戻そう。しかも布で作ったことはないし。
と言ってもレッスンは極少で問い合わせしてもどれも満員。
ようやく今日のレッスンの予約がとれた。
待ちにまったレッスンでした。

今日のレッスンは全部キットが揃っていて貼って組み立てる作業でした。
作っていて「なつかし~い!!やっぱりおもしろ~~い!!」と顔がニヤけた。

そして出来上がりがコレ。
e0090273_237755.jpg

ティッシュケース。
e0090273_2372041.jpg

用意されていた生地からフランス製のカーネーション柄とチェック柄を選択。
(両方とも麻生地で厚めなのでちょっと作るのに難しいようです。やはり綿が作りやすいって。)
なかなか可愛いじゃないかい♪
(チェックの生地の部分、微妙に生地の柄がずれてしまったのが悔しい・・・)
e0090273_2373138.jpg


自分ひとりでも作れるかな~。
設計の人に色々教わった事を思い出さなきゃ。確かノートがまだあるはず。
仕事でやってたことが、少しでも役に立つかもしれないってことがめちゃくちゃ嬉しい。

自分の好きなサイズで好きな形で好きな布で。

やっぱり手作りは最高だな♪♪

あの時BONちゃんに出会わなかったらカルトナージュなんて言葉すら知らなくて
ずっと「貼函」って呼んでいたに違いない。

うわーーーーーー!!!

BONちゃん、ありがとう~~~~!!!!!!!
[PR]
by tanechang | 2007-03-08 23:20 | 手作り

自分の歴史

種パパは、歴史が大好きである。


歴史のテレビは必ずチェック。
仕事をしていたときも、ご隠居の今も、歴史の本ばかり読んでいる。

本当に好きらしい。
世界史も日本史も。
「好き」だけであの大学に入っちゃったというのを聞いて驚いたこともある。

「○○って何をやった人なの?」
と、1度聞いてしまったものならば、30分はその人物とその時代と時代背景を語ってくれる。
そこまで聞いてないのに・・・と、若い頃は思っていたが、今はなんだか楽しい・・・かも。

そんな父に、私はちょっとした楽しみを教えてしまった。

誰もが1度はやったことありませんか?
インターネットで自分の名前を検索してみる ってことを。

残念ながら私の名前では検索結果はありませんでした。
下の名前の「子」を取ればおじいちゃんの名前になるので検索してみると・・・
出てきたーー!!
土木関係の仕事をしていた祖父が書いた(監修した)本が検索された。
ものすごく古い本が、1冊だけオークションで出ていたので落札してみた。
内容はほんとにわけがわからない。
けど、父に「おじいちゃんの本だよ~」って見せた。
どうやって手に入れたのかも説明した。

先週末、母に着付けを習っているので実家に行くと・・・。
父が差し出してきたのは封筒だった。
見ると、私の旧姓である「種○」という名前で検索された資料でした。

おじいちゃんの書いた橋の資料もプリントアウトされている。
「岡山に同じ名前の医者がいる」
「石川県に昔、種○村という村あった」

などなど・・・。

実家にパソコンはない。
下北沢のよく行くお店の人に検索してもらったという。

この岡山の先生にメールをしてみてくれ。とのこと。
もしかしたらどこかでつながっているかもしれない。だと。

「明治維新で東京に出てきて私は4代目ですが、もとは兵庫の千本に先祖がいて、・・・」
と書けと。

「千本」
もしかしたらここには同じ姓の人がいるかもしれないな。


・・・こうなったら父は止まりません。笑
きっとまた実家に行くときは違う資料が待っているのでしょう。

自分の歴史を紐解くことができるかもしれないという楽しみが
最近の父の楽しみになりました。

いつか、千本に行きたいな。

ポツリと言った。


みんなで行ってみようか。
ご先祖様が建てた寺が残っているかもしれないし。
何か手がかりがあるかもしれないし。
[PR]
by tanechang | 2007-03-06 15:29 | 生活メモ


日々のあれこれ書き綴る


by tanechang

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

種のヒトリゴト

心も体もまっすぐな人に
なりたい





ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧