「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

東京うたの日

音楽を感じてしまった!すごーい楽しい!!
歌と音が合体したものが、ステージからぶわーー!!っときた。

Fちゃんの幼馴染である『こじまいづみちゃん』が出るというライブに行った。
どんなライブで他に誰が出るのか知らずに行ったのだけれど・・・。

すごかった!

ほんとにキモチがよかった♪

沖縄の慰霊の日の記念として沖縄で開催されているものが、
今年から東京でも開催されることになったという。
第一回目。
自由に唄えること。自由に踊れること。
そんな当たり前のようなことが、禁じられていたことがあった・・。

場所は渋谷にあるB・Y・G。
ジャズが流れる昔ながらのお店。
お店には沢山のアーティストのポスターが貼ってあった。

客とステージが密接していて、すごくよかった。

寺沢タダシさんの聴き心地のとてもよい歌声。
いづみちゃんも一緒にセッションしたりして。

あ~。生のいづみちゃんの歌声。。。
通りますねー。カーンっと。突き抜ける感じ。
そして歌詞がカラダにすっと入ってくる。

私の中の汚れた部分をキレイに浄化してくれる感じがした。
私は私のままでいいんだよって言ってくれてるような気がした。
またゆっくり聴きたいなぁ・・・♪

noonさんの歌。トヨタホームのCM聴いたことある~!
目をつむって聴きいってしまいました・・・♪

アナム&マキさん。すごい。アコースティックギターをあそこまで操っている人は
初めてみたかも!?
個性的な二人。何が始まるんだろ~と思った瞬間、息がぴったりそろってギターが鳴っていた。「一瞬の間」が、すごくかっこよかった!!

KANSAS CITY BAND。
ちょい悪オヤジ?笑 トランペットやサックスやアルトサックスやでっかいベースやピアノやドラム。もう全てかっこいい!ノリノリです♪
ジャンルはブルースなのかな・・・。でも歌詞が面白すぎです!
最近こういうタイプの音楽(ジャズ)をよく聴くので嬉しいバンドでした。

音楽を愛しているぜ!!

みんな(出演者も観客も)それがカラダから放出していて、
観客のひとりとしてとても楽しめました。

音楽のチカラよ。ミュージックパワー!
音楽は世界を平和にさせる手段のひとつだなぁ。と実感しました。

平和だから音楽が生まれる。
音楽があるから平和になる。

もっともっと音楽を感じて生きていきたいです。

誘ってくれたFちゃんどうもありがとう。
Tきょさん、Rさん、どうもありがとうございました。

そしていづみちゃん、会えて嬉しかったです。歌声聴けて嬉しかったです。


*PEACE*
[PR]
by tanechang | 2006-06-27 16:17 | 観る

2006梅酒

昨年から始めた梅酒作り。
種ママも昔は漬けていたようで、シンゴママもよく漬けていたという。
シンゴの実家の近所に梅を栽培しているお家がある。
昨年はそこの梅を買い初めての梅酒を作った。

今年は、買う時期が遅くギリギリでネット購入。
昨年のに比べてちょっと小粒のような気がします。
(量が多い気がする。ほんとに1kgかな・・・)

もしかしたら、買って飲んだほうが美味しいかもしれません。
でも自分で漬けたという行為が私の心をあたたかいもので満してくれるのです。
アクを取って、ひとつひとつヘタを取って、水分を取って、容器に砂糖とお酒を入れて・・・。
ってそれだけなんですけど。笑
あとはゆっくり・・・じっくり・・・待つだけ。

e0090273_11381211.jpg

昨年作った梅酒。いい琥珀色になりました。
そして今年漬けた梅酒。最初っからいい琥珀色してます。
なぜ?
それはブランデーで漬けたからです♪うほっ
どんな味になるか楽しみ楽しみ。
10年・20年経って、こっくりと飲むのが楽しみ!

雨の時期の楽しみですね。

いろんな果実でシロップや果実酒を作る本をゲットしたのでチャレンジしてみます。

とりあえず、もう1kg梅があるので、梅エキスを作る予定・・・!
(こちらは本当に面倒臭いので、どうなることやら・・・。)
[PR]
by tanechang | 2006-06-23 11:38 | 手作り

大切なのは首と胸

前にテレビを見ていてクリスタル・ケイが人の音楽を聴いている時の映像が一瞬映った。
座りながらなのに、すごくノッてるように見えた。
かっこいいな~。

ゴスペルを唄っている人が動きは少ないのに、すごくノッていながら唄っていた。
なんであんなにかっこいいんだろう?

彼らは、「胸」と「首」の動きを使うことでかっこよく見えたのです。

そう。それが今私たちの重要な課題なんです。

踊っている時に、首と胸がちゃんと使えていないと、幼稚で、固く、素人~っていう踊りに
なってしまうのです。これはHIPHOPもPOPもLOCKもなんの踊りにも共通してること。

昨日のレッスンは、首の集中レッスンでした。
ステップよりも首!って普通じゃありえないけど(笑)
ずっと首でした。

本当に音楽にノッてる人って、自然に胸と首がうまく動いている。
カラダ全体で音を楽しんでいる。それを見ていてとても気持ちがいい。

まだまだ首にチカラが入ってしまってかっこよくない。
(それでも前に比べたらよくなったほうだと思うのだが…)


生まれた時から音楽が身近にあったり、踊ることが身近な人は
やっぱり違うな~~~。羨ましい~~~~。

あれれ?

私も音楽と踊りには密接な人生を送っていますね・・・。汗

生まれる前から父親の影響でクラシック音楽を聴いていたし。
生まれてからも母の影響で踊ることが好きだし。

ジャンルが違うだけ。

音楽や踊りを楽しむことは同じじゃないか。

「踊っててほんと楽しそうだね~~。私も踊れるような気がしてきた!踊り習ってみたいな。」
私のダンスを観に来てくれた友達が言ってくれたコトバを思い出しました。

私の踊り・音楽に対するスタンスは今も昔も変わっていないんだろうなぁ。

どうしても踊っていると楽しくて気分が高揚してしまう。
そしていつの間にか笑顔になっちゃう。(かっこつけて踊ってても最後は笑顔。汗)

いろんな考えをもって踊っている人がいるけど、私は、好きだから踊る。
これなんだと思います。

じゃなきゃ結婚してからダンス習いません。笑

踊ることが好きなんだー!うおー!!

さて。これからも大好きな踊りを、もっとかっこいい踊りにしたいので精進しまっす!
[PR]
by tanechang | 2006-06-21 15:39 | 踊る

父の日

ついついついつい、忘れてしまうのが父の日。
母の日の後付けか?と思ってしまうほど、小さい頃はなかったような・・・。

さて。なにがいいかな~~~・・・。今年はそうだ!アレにしよう!!

e0090273_14232646.jpg


種パパの好きなシュークリーム。
お店は「アラペイザンヌ」といいます。場所はJR稲田堤駅から徒歩2分。
元々、井の頭線の駒場東大前駅前にあったのだが、5年前くらいに移転した。
毎月サービスデーには歩いて父が買いにいくのが楽しみだった。
毎月シュークリームをひとり1個。
通院していた病院も近くにあったので看護師さんたちにもお土産に買っていったり。
本当にここのシュークリームが父は大好きだった。

移転して歩いてお店までいけなくなってからたまに「あのシュークリームが懐かしいなぁ。」
と、こぼしていた。
どちらかといえば、私の家の方にあるのだ。
「近くなんだから行ってみなさい。」と言われ、友達に差し入れしたことはあった。

・・・父ももしかして食べたいのか・・・?
今年になって思いました。
はい。娘は気付くのが遅すぎです。笑

父の日としてシンゴと一緒に種家に行ってシュークリームとケーキの箱を渡した。
ぱぁああああ~~と顔が輝いていた。
ああ。食べたかったのね・・・。ごめん。ぱぱりん。気付かなくって・・・。汗

「いっただきま~~す!」と言って、いっせいのせ!でパクリとかぶりついた。
「うん!やっぱりこの味だ!うまい!」
父が嬉しそ~に言った。ああ、よかった!!

他にもいろいろケーキがあったので買っていった。
どれも美味しかった◎
e0090273_143311100.jpg


近所にできた美味しいパン屋があるといっては、細かく色々教えてくれた。
父が話してくれる話題は、ほんと勉強になる。昔からそうだった。
日本史・世界史・政治経済・今話題になっている事件・世界のこと・・・。
あれなに?と聞けば、あれはね・・・と絶対答えてくれる。
話が長く難しかったので、たまにしか聞かなかった。笑 逆に今は色々聞いている。
しかし、よく人の名前とか年号とか覚えているなぁ・・・と感心。

逆に父に聞かれることといえば『歌番組に出ているアーティスト』についてだけだ。笑
「いつから出てきたのか。何人グループなのか。自分で歌を作っているのか。どこ出身か。」とりあえず答えておき、ふむふむとうなずいている父。
結局は
「こんな歌はカラオケでは唄えない。難しすぎる。ダメだ。何言ってるかわからない。」
で話が終る。汗 おいっ。

そんな種パパも三宿にある「ラ・テール」というケーキ屋の毎月10日に予約した人だけが買えるケーキを買いにテクテク歩いている。もう何年も続いていることだ。
運動不足で筋肉が弱っている。ゼヒとも大好きなお菓子(和菓子も洋菓子も)を求め、
ガツガツと歩いて買いにいってほしい。
[PR]
by tanechang | 2006-06-20 14:51 | 食す

自分の色

e0090273_1273169.jpg


カラーコーディネートセミナーに参加してみました。
といっても無料の90分でサササといった感じ。
色についての簡単な説明と、パーソナルカラーについて。

パーソナルカラー!やってみたかった!
といっても簡単な自己診断だし、蛍光灯の下だし、メイクしてるし。
「ま~だいたい」のパーソナルカラーがわかる程度。

春・夏・秋・冬の4つのパターンに分かれるのね。
夏と冬がブルーアンダートーンで、春と秋がイエローアンダートーン。

テーブル4人の女性がいたけれど、それぞれ髪・目・肌・頬の色が違う。
あきらかに私は黄色い肌だった。
色白じゃないってこと。笑
診断する前に私は春か秋だなって思った。

自己診断の結果 「春」と「秋」が同票だった。やっぱり。笑
着ていた服が緑×白のギンガムチェックにピンクの花柄が胸元にあるものあったので
先生には「その色が似合うから、春ね」と言われた。

色の作用ってホント面白いなぁ。
色によって元気がでたり、落ち着いたり、興奮したり、集中したり。

今の好きな色は・・・。
ピンク。鮮やかなピンクというより、サーモンピンクとか優しい感じのピンク。

携帯を替えたいな~と見ていたら綺麗なピンク色の携帯発見!!
「これいいな~~~~!!ほしいーーー!」(でも高かったので見送りました。涙)
いつもなら「赤」とか「黒」を選んでいるので、隣にいたシンゴが驚いてた。
「え?赤じゃなの?」って。「ううん。今はピンクがいいんだなぁ。なぜか。」
「ふ~~~ん・・・。」とちょっと腑に落ちない様子。

心境の変化か?あは

ようやく女らしくなってきたか?ぶはは


もうちょっと色の勉強してみよっかな。
[PR]
by tanechang | 2006-06-16 12:06 | 生活メモ

観る!観る!!観る!!!

ずっと何年も家でwowow派だったのに、この前の『海猿』以来、映画館で観る映画に
はまっております。

それも全て邦画です。
洋画もキライじゃないんですけど、字幕と画像に追いつけなくて・・・。
映画館だと大画面でしょ?
なので下のほうにある字幕読んでるとせっかくの役者さんの表情を見る時間が少なく、
十二分に楽しめないのです。笑
邦画のほうが、特撮とかCGとかにお金かけずに中身勝負!みたいなところがあるような。
ストーリー展開はクルクル変わる場面より、単調でじっくりと見たいようです。

とりあえず最近観た3本の映画。

e0090273_14332270.jpg
『雪に願うこと』
    監督:根岸吉太郎 出演:伊勢谷友介・佐藤浩市・小泉今日子・吹石一恵・・・他

これは本当に観てよかったです!
今はそんなに宣伝してないけど、東京国際映画祭のグランプリと他4冠を獲得した映画。
もっと宣伝してみんなに観てもらえたらいいのになぁ…。

実はいろ~んな俳優さん達がちょこちょこいろんなところに出てきてて豪華です。

馬の息使い、早朝のトレーニング中の馬体から立ち上がる熱気が印象に残っている。

ばんえい競馬独特の、前に進むには一度立ち止まって力を貯めなくてはならない。
最初は「え?なんで立ち止まるの?駆け抜けないの?」と思ったが、そうじゃないのだ。

佐藤浩市の演技ってほんと重厚感があるなぁ。
ゼヒお知り合いになりたい人!
伊勢谷くん声がガクト?低い声。スーツ姿も素敵だけど、ジャージもよくお似合い。
馬と触れ合うシーンでは、本当に馬と仲良しになっていた。すごいなぁ。

原作を読んでみたくなった。(『輓馬』 鳴海 章 著)

パンフレットより
『もとは農耕馬だったという輓馬たちが数百キロ以上もあるソリを曳きながら障害を越える、北海道の開拓精神が生んだレース“ばんえい競馬”。巨体を前かがみにしながらありったけの力を尽くす輓馬は、ときに歩みを止め、呼吸を整えながら、ゆっくりと確実に進んでいく。そんな馬たちに、つまずきながらも明日を見つめて生きていこうと奮闘するひとりの青年と家族の姿を重ね合わせた、日本映画の傑作が誕生した。』

e0090273_1529223.jpg
『嫌われ松子の一生』
    監督:中島哲也 出演:中谷美紀・瑛太・伊勢谷友介・香川照之・ゴリ・・・他

あら。またしても伊勢谷くん登場。今度はヤクザですか!
別に伊勢谷ファンではない。立て続けに映画に出演してます。がんばってるのね。
この人容姿が素晴らしいので(痩せすぎだけど)、かっこいい役よりも
おかしな役とか、変人役をやったのが見てみたい!!
かっこいい人がかっこいい役じゃつまらない~~~。
「マツコ」月の顔で言う伊勢谷くん。やっぱり声はガクトでした。笑

それを言ったらタニショー!やってくれてました。笑
「アホキャラ」というか「おぼっちゃまキャラ」・・・。
美しい顔にあのキャラはズルイ。Tシャツinジャージです。ぐぐぐいっと。笑

松子の人生はあらすじだけを聞いたら不幸かもしれない。すさまじいというか。
まっすぐすぎるその性格。どんどん踏み外していってるけれど、私は幸せ者だと思う。

コチラも原作を読んでみようと思います。
サントラCDあるかな?と思って期待したのに売ってなかった。あれば絶対買ったのに。


e0090273_15441156.jpg
『花よりもなほ』
    監督:是枝裕和 出演:岡田准一・宮沢りえ・古田新太・浅野忠信・・・他

あれ?これってお笑い?
最初っからずっと観客から笑い声が絶えなかった。特に年齢が上の方の笑い声が・・・。
その笑いの原因はもっぱらキムキム兄と古田新太さん?
いえいえ岡田くんも香川さんもみんないい味出てました。
ほんわかあったかい時代劇。
なんだか劇場でお芝居を観ている感じがした。

キムキム兄の
「桜の花が早く散っちゃうのは、来年も咲くことを知っているから。
来年はもっとキレイに咲くため」
いいセリフ言ってんジャン!笑
「ウ○コって餅になるんだー!!すげー!」
なんていうセリフもあったけどね。笑

岡田准一くんと宮沢りえちゃん。
なんて美しいお二人なの・・・。雑誌SWITCHが映画館でも売ってましたよ!
その他も豪華俳優人揃い!


******************

この3本に共通することは、心温まる映画ってこと。
まっすぐに。力強く。でも立ち止まり。そしてまた歩き出す。そして突っ走る!

映画って本当にいいものですね。
[PR]
by tanechang | 2006-06-15 16:19 | 観る

地球ゴージャス「HUMANITY」@新宿コマ劇場

e0090273_1785847.jpg



岸谷さんと寺脇さんの舞台を観るのは高校生ぶりだった。

************

新宿コマ劇場にて。
出演:岸谷吾朗・寺脇康文・唐沢寿明・戸田恵子・高橋由美子・蘭香レア・植木豪(PaniCrew)

席に座るとびっくり。ここは関係者席ですか?!(実際関係者さんが沢山いました)
ホール全体のど真ん中。花道もすぐそこ。
なんて良い席♪♪
全体が見渡せる最高の席でゆっくり観ることができました。

これはサーカス?!はたまたマッスルミュージカル?!いや、ドリフか!?

終始驚かされて、そして笑わせてもらった。

唐沢さんは疲れがたまっていたようで、足がもつれて初っ端からコケた。
寺脇さんのアドリブが常に入っていていつもツッコむ。
岸谷さんが出てきた瞬間に、なぜか大爆笑。身体能力がすっごい!!
戸田さんのものすごい存在感。そして歌がうますぎ!!
高橋さんのキャピキャピ役と悪鬼ボス役の差がすごい。なんでもこなせる役者さん!
蘭香さんのスタイルはあれは人間?しかもさすが宝塚出身、踊りがすごい!
植木さんの登場シーン。あれはずるい!笑 かっこよすぎ。声が枯れてた?


しかも出演者の数が50名近く。
圧巻であった。
はしっこの隅々まで見えたせいもあって、舞台からのパワーを全部受け取ることができた。
お見事!な舞台だった。

芝居の内容もわかりやすくて、でも最後はハッピーエンドで。
本当の自分をちゃんと理解して、隠さず生きていこうって思った。

しかし、唐沢さんの役名が「種太郎」だったので、なんだかこそばゆかった。笑

あと3回で東京公演は終わり。
次は大阪公演だそうです。お時間があったら是非観てみてください!!
[PR]
by tanechang | 2006-06-09 17:10 | 観る

梅酒ファイアー鰤

昨年漬けた梅酒がいい感じになってきた。
美味しい。
けれど、大量に作ったため、ほとんど減らない梅酒。
何か使えないものかな~と思っていると料理番組で梅酒で煮る料理を紹介していた。
さっそく作ってみる。

フライパンで表面を軽く焼き、梅酒・水・醤油で煮込む。
簡単料理♪

さてさて作ってみるか。表面を焼いて、梅酒と水と醤油ね・・・。

メモした順番がいけなかった。
素直に梅酒→水→醤油と入れようとした私。

梅酒を入れた瞬間。

ファイアーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

フライパンから綺麗な色の炎!!!
右手でカップに入れて梅酒を注いだ私の手を炎が包む!
『ぎょえ~~~~~~~!!!!』
久しぶりにすごい声を出してしまった。
驚いたシンゴがフライパンを持ってなんとかしてくれようとした。
火を止めてもフライパンからは大きな炎がおさまらない。
「どうしよ~どうしよ~~~!!!」焦る私。
とりあえずフライパンを持ち上げていたシンゴ。
だんだんと炎が小さくなっていった。。

はぁ。よかった・・・。

少量でも油に大量の酒を投入したんだ。そりゃファイアーするわな。あはは。
ってかフタすればよかったんじゃん。あはははは。
二人ともすごい動揺っぷり!
冷静を装ってたシンゴもすごく動揺していたようで。

大事に至らなかったからか、二人で大笑い。

【梅酒ファイアー鰤の煮付け】
お味は・・・?
「あそこまでファイアーしたんだから、美味しいんじゃん?」
そうねそうね。汗

本当にお味は、さっぱりしていて、美味しかったです。梅のいい香りでした。

お試しあれ!ただし水を先に入れてから梅酒を入れてくださいね♪
[PR]
by tanechang | 2006-06-07 11:24 | 手作り

*振り付け*

オリコンで邦楽シングル1位が山ピーなんですね。
って別にファンではないんですけど。

昨年売れまくった「修二と彰」
個人的に好きだった「トラジハイジ」
あ、「タッキー&翼」もかな。

カラオケに行っても歌わない私は、踊り専門です。

唄えないけど、サビだけ踊れます。笑
でも意外と難しかったりするんです。

あれをファンの人達は一緒になって踊ったり唄ったりしてるんだなぁ。

ファンでない私でさえ1回で「抱いてセニョリータ」を見てサビのフリ覚えて踊ってました。笑

誰が振り付けしてるのかよく知らないけど、
印象に残る振り付けをする人達ってすごいなぁって思います。

売れる曲には歌と踊りはかなり重要な部分でつながっていると思うなぁ。


氣志団の曲でみ~~んな踊ってたのを見たことあるし。

テレビ映えするフリとそうでないフリっていうのもあるし。

振り付け師ってすっごいな~。


ピンクレディや仮面ライダーの歌で家族や親戚の前で踊りまくってた私の幼い頃を思い出しました。
[PR]
by tanechang | 2006-06-06 15:38 | 踊る

*線*

人と人とのつながり。
点と点がつながった瞬間。
それも、太くて濃い線でつながった瞬間のあの感覚。

鳥肌がブワっっと立つ。

それまで赤の他人だった人たちが一気にグググと距離近づく。


………すごい。

人と人とのつながりは本当に不思議で面白い。


点と点がつながった瞬間。

その奇跡的瞬間に立ち合えるなんて、私はシアワセモノ。
[PR]
by tanechang | 2006-06-05 19:04 | 生活メモ


日々のあれこれ書き綴る


by tanechang

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

種のヒトリゴト

心も体もまっすぐな人に
なりたい





ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧