<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

横浜・赤レンガ!

ふぅ。

やっとこさUPできます。

4月7日(金)~3日間、横浜は赤レンガ倉庫にて「あ~てぃすとマーケット」というイベントに
fast+のメンバーで(いわゆるチーム神奈川です)参加することになりました!

それぞれのブログやHPで紹介されていますが、私のところでも・・・。
aya*さんがfast+のHPを作ってくれましたので是非覗いてみてください。
http://www.scn-net.ne.jp/~favori/fast+/top.html


それぞれ商品をUPしていますが、やっとこさ私も少しだけですがUPします。
ふーやっとです。やっと。

チラリ

e0090273_17264031.jpg


チラリ チラリ

e0090273_1727113.jpg


チラリ チラリ チラリ

e0090273_17271978.jpg


チラリ チラリ チラリ チラリ

e0090273_17274344.jpg


って写真が大きくてチラリじゃないですね。ピント合ってないし・・・。ははは。

私たちのブース以外もかなり楽しいですよ~。
お金握り締めて、赤レンガへ!!笑

お待ちしてます。もし詳しく聞きたいよ~という方がいたらメールしてください。

待ってマース!


[PR]
by tanechang | 2006-03-30 21:29 | 手作り

今更もこみち

土曜の夜、テレビの音楽番組に歌手の絢香と俳優の速水もこみちが出ていた。

「明日のロンドの最終回どうなるかな~」
と私のひとりごと。
「…」
隣にいた旦那の真悟さんはドラマにあまり興味がないので無反応。
ちぇ~っ。

しかし、そんな彼が突然テレビに向って反応しだした。

『もこみち』

「え?名前がもこみちっていうの?本名?え?歌手なの?」

なにこの反応は!!しかも今更!?

「速水はハヤミって読むの?ハヤミモコミチ?ぷはは~!」

…一気にツボに入ったようだ。

番組を食い入るように見だした。

番組中絢香がもこみちに質問した。
「なんて呼べばいいですかね?」
という質問に対して
もこみちよりも一瞬先に真悟が、

「もこ。」

テレビの中のもこみちが一瞬遅れて
「もこ。で。」

「ぶはは~!ひー。やっぱり、もこだよ!もこ!もこ!」

…ひとり、とっても楽しそうである。
それみたか!というような勢いで笑っている。


そういえば韓流ブームの時、ヨン様はさすがに知っているようだったが、ほかの四天王は知らない様子。
しかし。

『あ、ピだ、ピ!』

なんで、四天王を知らずして、ピを知ってるのさ!!

もうピじゃないから…SE7ENだから…と言ったところで反応はない。
彼の中では、ピはピ。
SE7ENを見るたびに

「ピ。ピ。くふっっ」

と発音する彼はいつも楽しそうである。


今更『もこみち』でこんなに楽しめるのは、あなたくらいですから!
一年は話題に乗り遅れてるよ~。
と、言ったところで、彼にはまったく関係なく、『もこみち』を楽しんでいた。

もこみち。もこみち。

次は誰に反応するのだろう…。
[PR]
by tanechang | 2006-03-28 08:47 | 生活メモ

NATURAL MOVEMENTZ

“Feel The Cruising”
ダンスの師匠・リョウスケさんがナチュラルムーブメンツとして出る舞台。
いわゆる[先生勢揃い]のダンスの舞台である。

一言で言うと、迫力がすごい。
内からでてくるナニカがドカン!とくる。

どうしても我が師匠を目で追ってしまいました。
一番前といういい席をいただきながら、リョウスケさんばかり見てしまった…。
目の前で踊ってた方ごめんなさい。。

やっぱりすごいわ。
悔しいくらい、なにやってもかっこいい。
なんだなんだ。おいおい!笑

リョウスケさんの踊りを観たのは何年前にさかのぼるんだろう…。
まだダンスをはじめる前に、照明家のゆっきーから自分が照明を担当する舞台があるから…
と連絡を受けて吉祥寺に行った。もう今回で4回目になるのか。。

改めてリョウスケさんのHIPHOPを間近で観て、【すげぇ】と思った。

[10年ずっとやってきてますから~]
公演終了後にこう話していた。
10年、ずっと毎日踊り続けてきた人。

母が「死んでも・生まれ変わっても踊り続けていたい」と言ったコトバが脳裏によぎる。

リョウスケさんもずっ~と踊り続けてきた人でありこれからも踊り続けていくんだろう。
そんな大好きなことに出会えた人生を歩んでいるリョウスケさんがとても輝いて見えた。

私、ダンスは趣味。
その曖昧さがイヤになった時もある。
なんか本気じゃない気がして。
かといって本気になるのが怖かったり。

でも今回舞台を観て、自分のオリジナルの人生をしっかり歩んでいかなきゃ!
と改めて教えてもらった。

チケットは持ったか?
いつでも自分の乗りたい船に乗ることができるんだ。

「いまさら」じゃなく、「いまから」なんだ。

どんな人生歩みたいか。
それは自分でしか決められない。
自分で決めて進むしかないんだ。

舵は自分がきるものなのだ。

そんなことを教えてくれる舞台“Feel The Cruising”だった。
[PR]
by tanechang | 2006-03-26 23:59 | 観る

決闘!高田馬場

e0090273_12301145.jpg


あ~笑った笑った!笑いましたぁぁぁ!!!
充実感たっぷりの130分。

三谷ワールドにどっぷり浸かってしまった。
プラス、歌舞伎ワールドにも。

歌舞伎は学生の頃、授業で行ったっきり。

しかし、渋谷で歌舞伎をやってるってすごいことよね!?
しかも三谷幸喜が作・演出してるって!?

その名もパルコ歌舞伎!
走る歌舞伎!走る走る~~!!笑

内容はもちろんのこと、演者が、本当にすごいです。

ホンモノ。

そんなコトバがぴったりかな…と。

普段歌舞伎をやってる人達が三谷さんの作り出す歌舞伎を演じているわけで…。
さらに歌舞伎は初めて手懸ける三谷さん…。
稽古の仕方も何もかもまったく畑の違う2人がタッグを組む!
彼ら自身が、「これは歌舞伎です!」と言い切る。
そう、歌舞伎なのだ!新しい歌舞伎なのだぁぁ!!

内容は…
実在の人物のお話です。元禄七年。染五郎演じる中山安兵衛(のちの赤穂四十七士の堀部安兵衛)が、叔父・菅野六郎左衛門の果し合いの助太刀のために長屋のみんなの力を借りて決闘場所・高田馬場へ駆けつけるまでの話。


出演は・・・
市川染五郎、市川亀治郎、中村勘太郎 、市川高麗蔵、松本錦吾、澤村宗之助、市村萬次郎


普段、お笑いをみても声をあげて笑うことのない私が、コロコロと笑っていた。

三谷さん独特の、緻密さがとってもにくい!

オープニングで(もちろん生演奏!生唄!)アノ曲がチラリと流したり、笑
ツケ叩きの人までも小細工していたり、
どれが台詞でどれがアドリブかわからないし、
(ふとしたところも、たまたまのように見えるが、実は計算されている。はず。
それを[わざと]に見せない素晴らしさ。)

「作られた笑い」に、私が笑っていました。

会話もテンポがよく聞いてて気持ちよい。

女形ではなく、女っぽい男を演ずる染五郎さんがやけに美しい☆
染五郎さんの早替えがお見事!
双子なの?と単純に思ってしまうほどの速さでした。最後の方は特に。
カーテンが動くたびに変わっていた。
パチパチとマバタキしてしまった。
他の方も一人3役はしてましたね・・・。早着替えの舞台裏が見てみたい!

おウメさん。かなりヤラレマス。最後の最後までオモシろい!
女形に興味がわきました。

犬とおもんさんの戦いで、犬のキメポーズがやけにかっこよいのが
私のツボでもあります。笑

でも、最後はちょっとホロリの場面あり。


ああ、おもしろいっっ!面白すぎますーーーーー!!

(…ふぅ・・・。自分の表現力の乏しさが悔しい・・・。)

今月の26日までですが、行けるかたは、本当に観に行ったほうがいい!

観に行きたいが、観に行けない…という方!
WOWOWで25日19時から生放送でやります!
WOWOWも入っていない…という方!
DVD貸します。
DVD見れない…という方!
・・・なんとかVHSに落とします!!

見て見て見て!!


大興奮で、ついつい染五郎さんの走り方を真似したくなる種です♪

染五郎さんの足はすね毛がないのね~。真っ白~。でもすごい筋肉!
[PR]
by tanechang | 2006-03-24 13:27 | 観る

横浜美術館・長谷川潔展

すでに定評のあるパリ在住20年の画家が師にこう尋ねた。「いい絵を描くにはどうしたらいいのでしょうか」師は答えられた。「結局、自分を見つめることですね。それには自分が何をやりたいのか、何を美しいと思うのか、ということをできるだけはっきり意識すること、それから、人様ではできないこと、というよりは、自分しかできないこと、あるいは自分がやりたいこと、そして他の人がやる必要がないことを、やはり気持ちの中でしっかりつかむのが大事ではないかと思います」
この師というのは長谷川潔画伯である。

今日われわれ現代人の周りには新聞、テレビ、インタ-ネット、あらゆる情報があふれていて、世界の出来事は何でも瞬時に知るようになっている。しかし、本当の真実は見えないものの中にこそ潜んでいて、それを見抜く人は少ない。ましてや、自分自身についてはほとんど知らないことが多い。真の画家や芸術家は現実の事象を常識的な見方にとらわれないで、事実の奥にある真実を見極めるために絶えず感覚を磨いている。その究極は結局自分を知ることにあるのではないか。


横浜美術館で今やっている、銅版画家・長谷川潔展 作品のひみつを観に行ってきた。

最初Rっちゃんがブログで紹介していた。
そして小出さんとお話ししたときにも長谷川潔さんの話がでた。
画家のお二人が気になる長谷川潔ってどんな人!!??
と、ミーハーな私は、会社を半日休んで観に行きました。笑

みなとみらい駅を下りると、大きく広がる横浜美術館。
とても気持ちのよい空間。

銅版画家というと、山本容子さんが思い浮かぶ。
そして銅版画は美術の時間でやったことがあったけど、とても難しかったのを覚えている。

実際に本物を見た感想。
想像を超えていた。
どかーん!という衝撃とは違う、じわじわじわじわじわ~とくる感じ。

一緒に置いてある銅版とそれを使って描かれた作品を見比べると本当に楽しい。
この作品が、こうやって作られているのか~!と。

長谷川潔といえばマニエール・ノワール(メゾチント)という技法。
この漆黒は、ベタ塗りではない。
(上の「長谷川潔展 作品のひみつ」をクリックすると画像が見れます)
放射に細かい、とても細かい線が入っていて黒を表しているのだ。
とても深みがあった。原版を見ると本当に感動だ。
芸術という前に[職人]しかできない技である。

その他の技法も素敵。
ドライポイント・レースに直接インクを吹き付けたもの・アクアチントなどが印象的だった。
数は少なかったが、デッサンや油絵も。

そして、私が気に入ったのが、ひとつの絵の中に[枯れている花・咲いている花・つぼみ]
が描かれてあるものがあった。
これは、過去・現在・未来を表している。時承だ。

そして花の絵に魚が泳いでいたりする。
一見不自然に思えるがきっと何か意味があるのだろう。

長谷川潔の芸術は時代を超えて見る者に語りかける永遠性を獲得した。
と言われている。

うーん。芸術とは哲学なのかな。
奥が深い。
彼の哲学を知ることができる。

冒頭に載せた彼の言葉を深く心に刻みたいと思った。
自分の「スキ」をはっきりさせたい。「キライ」もあるのかな。
意識をしないと、だら~~と過ごしてしまう。。。グレー色のままだ。

26日まで横浜美術館でやってます。
25日のテレビ東京・美の巨匠たちでも特集されます。

是非お近くのかたは見たほうがいい!


Rっちゃん。やっぱりRっちゃんの言う通り、見なきゃ損だね。
教えてくれてどうもありがとう!
次は浜口陽三さんや藤田嗣治さんの作品を見たいなぁと思います!
[PR]
by tanechang | 2006-03-21 21:39 | 観る

うなぎの秋本

会社の目の前に一軒のお店がある

e0090273_14181027.jpg



日テレ通りにある「うなぎの秋本」である

平日ランチタイムになるとうなぎのいい香りが漂う
夏、窓を開けてたら大変だ
みんなのお腹が鳴ってしまう
列ができているのをこうやって見ているだけだった

e0090273_14182538.jpg



でも一度も私は食べに行ったことがない

とうとうここのうなぎを食べる日がやってきた

ビルの管理人のおじちゃんが、ホワイトデーということで
うちの会社の人に奢ってくれるというのだ

「12時30分くらいに届けさせるからね」

そわそわ わくわく

12時20分
おじさんの声が
「お種さーーん。ちょっとーー」

キターーーーーーー!!!!!!


e0090273_1418395.jpg


お見事!!とっても美味しそう◎◎◎
うなぎとご飯がわかれているのね


おじさんおいしいよーーー!感動だよーーー!!
疲れもふっとぶ美味しさ

なんとも贅沢なランチタイムでありました♪
[PR]
by tanechang | 2006-03-18 19:21 | 食す

ペリカーノ その2

数日前に購入した万年筆のペリカーノあれから毎日何かと使っている。

でも、最初に10年後の自分宛に手紙を書こうという計画は実はまだできていない。
手帳に万年筆デビュー!と書いただけだ・・・。

ま、それはさておき。

このペリカーノ、さすがドイツ製品である。
よく本体を見ていると、3箇所デコボコした印があるのに気付いた。
さすがコドモ用万年筆。ペンの正しい持ち方の場所を記してくれているのです。
親指と人差し指と中指の正しい位置に印が・・・!
(しかも左利き用もあるらしい。さすがー!)
私はあまり持ち方が美しくない。これで矯正しますー。
e0090273_171642.jpg


そして、キャップにちゃんとペリカンのマークも付いている。
コドモ用だけど、しっかりペリカン製品だって主張してます!!

この万年筆を使って書く機会がすぐにやってきた。
ドキドキしながらお礼の葉書を書く。
ゆっくりゆっくり。その人のことを思いながら。

メールでお礼をすれば、すぐにお知らせできたことだけど、
やっぱりここは、葉書でお礼がしたかった。
e0090273_17175189.jpg




今週の日曜日まで【日本橋三越】で万年筆の特集をしています。
興味のある方は是非行かれてみてはいかがでしょうか♪

友人は自分のオリジナルのインクを調合してもらったと言ってました。

【自分だけのインク】です。【世界でひとつだけの色】なんですよ!
他の人は買うことができないんです。

自分の色。
どんな色にしようかな・・・。(時間作って行かなくっちゃ!!)


そして。
昨日seed~のオーダーの日でした。ドキドキの瞬間であります。
「お嫁にいけますかねぇ?大丈夫ですかねぇ?」
とKGオーナーにメールする私。笑
ノミの心臓だというオーナー。
それなら私はなんの心臓を所有しているのだろうか・・・。汗

おかげさまで、帽子完売しました♪
本当にどうもありがとうございました!ウレシイ瞬間であります。
[PR]
by tanechang | 2006-03-16 20:31 | 生活メモ

*花*

e0090273_10555057.jpg



携帯のカメラで夜撮ったからか、油絵のようだ。
友達へ送った花束。青のかすみ草と黄色のお花達。
自分でひとつひとつ手にとって選べるのが楽しい。
花屋さんになった気分でウキウキする。
[PR]
by tanechang | 2006-03-13 07:58 | 生活メモ

第一歩を踏み出した

見つけた

【今の私】にぴったりのモノを
ここずっと探していた【万年筆】

手の大きさ(グリップの太さ)
筆圧の強弱
ペン先の硬さ・弾力感
持った時の手とのバランス(色や形)

何度も何度も試し書きをして自分にあったものをみつけたいと思った
そして何度もいろんな種類を試し書きさせてもらった

「コレかコレだな~」と2つまで絞れていた
しかしデザインだけで決めたらこっちだけど、書き味はこっちなんだよなーと迷っていた
その時
伊東屋でショーケースに入っていない万年筆に目が釘づけになった
e0090273_10503175.jpg
ペリカンが出している【Pelikano(ペリカーノ)】

なにこれ?
とても可愛いし、お手ごろな値段

school fountain pen って書いてある 学校万年筆?
stylo-plume d’ecole これはフランス語なのでシンゴに聞こう
その他もちろんのことドイツ語にイタリア語・・・9カ国語が書いてある

帰って調べてみると、この万年筆、実は子供用にペリカンが作ったもののようだ
万年筆に慣れるための第一歩のモノらしい
(ペリカーノジュニアが一番最初に使うようなので、これは小中学生用かな?)

家に帰ってシンゴにも聞いてみた
「フランスの学校で、みんな鉛筆を使ってた?」
その答えはやはり
「鉛筆は全員使ってなかったねー!みんな万年筆なんでびっくりしたよ!」

ほー!!!!

今の私にはコレだ!と思った。
万年筆初心者としてはこれで鍛えてみよう!
しかもペリカーノは伊東屋でしか売ってないというのもココロをくすぐられた
(ペリカーノジュニアは丸善でも買えるらしい)

そして昨日、いろんな色がある中から色はオレンジを選んだ
そしてインクの色はやっぱりブルーブラック
やっぱりこの色が一番好きだ
しかもペリカンのブルーブラックが!

当初買おうと思っていたものよりほぼ一桁は値段が違う
けど私はこれから始めようと思う
ヨーロッパの子供達と同じように

これが私の万年筆人生の第一歩だ

e0090273_10513891.jpge0090273_10515371.jpg

万年筆日記 
これからも続く
予定です
[PR]
by tanechang | 2006-03-10 23:05 | 生活メモ

fast+会議&お誕生日会

今日は【fast+】の会議の日。

期間 : H18.4/7(金)・8(土)・9(日)
場所 : 横浜赤レンガ倉庫
メンバー : fast+ (たかきょさん・aya*さん・shionちゃん・フラワーちゃん・種)
出展物 : ビーズアクセサリー・バッグ・洋服・帽子・小物…

あーてぃすとマーケットというイベントに出ます。
よかったら遊びにきてください♪
私たち以外にもいろんな手作りモノが集まっています。大集合です♪♪

私が横浜に到着したときは、ほぼ会議終了してました。笑

連絡事項を話して、食事スタートです。

京都のおばんざいのお店【石堀小路 豆ちゃ】
カラダに優しい味です。
やはり旬のものを食べることがどれだけ大切なことか。
今は春のちょっぴりニガイものを食べたいとカラダが言ってます。

春と関係あるのかないのか、みょうがのお味噌汁がめちゃおいしくって!!
今日から種家に登場する予定です。ヘビロテになりそうです。
味噌汁はゴボウとミョウガ。これの繰り返しかも。笑

e0090273_11213689.jpg
最後はサクラのアイスクリームです。
桜餅のやわらかい味。

そして今日はうちらのリーダーたかきょさんの誕生日パーティーでもあります!

おめでとうございます!
私、きょんちゃんのようになりたいって思ってます。目標です。

食べながら、たまにfast+の話をしていると、
みんなが、これは種ちゃんの分も用意しておくからね。など、みんなの優しさにホロリ。
仕事で時間がないなんてはっきりいって私の個人的な事情なのに、
みんな協力してくれることに本当に感謝です。
みんなだって時間なくて必死こいて作っているのに…。

この場をかりて言わせてください。

私のわがままを見守ってくれていただいてる皆サマ本当にありがとうございます!!

そしてやっぱりこれが本日一番の話題をかっさらっていったのが、
【Fちゃん、台湾デビュー!】
事務所の許可は得てませんが(笑)本人の許可をいただいているので公開します。
e0090273_11221596.jpg
もうね、モデルです。女優です。
台湾旅行で、撮ったものだそうですが、かなりいい表情してます。
この方に会いたい方は赤レンガへお越し下さいませ♪
[PR]
by tanechang | 2006-03-10 00:28 | 食す


日々のあれこれ書き綴る


by tanechang

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

種のヒトリゴト

心も体もまっすぐな人に
なりたい





ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧